最近のエントリー

もっと前のブログを見る

クリニックブログ

バンクーバー

001PV.jpg

こんにちは、歯科衛生士の宮本です。

先日、お休みをいただき約2週間カナダのバンクーバーを旅行してきました。現地ではホームステイをしながら平日は語学学校へ通い、土日は観光とハードでしたが、充実した2週間を過ごしてきました。

海外好きな私が過去に訪れた中でも、1位2位を争うくらい思い出深い旅となりました。

カナダの西海岸、ジョージア海峡に面した港町バンクーバーは、緑豊かな山稜と穏やかな海に恵まれた美しい町で、 カナダの中でも温暖な気候で過ごしやすく、地理的にも文化的にも魅力的な町です。イギリスの経済誌やアメリカの出版社コンデ・ナストによって『世界で最も住みやすい街』として、3年連続で評価されています。

町の中心地であるダウンタウンでは通りの両側に大型デパートやカジュアルファッションのショップ、みやげ物店などが集まっており、日本料理店などアジア料理のレストランも多数見受けられます。学校が中心地のダウンタウンにあったので、帰りにショッピングを楽しんだり、近くの展望台へ行って景色を眺めたりと、飽きることなく毎日十分に楽しみました。

また、中心地ダウンタウンから少し北へ行くと、広大なスタンレーパークという公園があり、サイクリングを楽しんだり、ノース・バンクーバーに渡って、深い渓谷にかかるカピラノ吊り橋やグラウス山のハイキングを楽しんだりと、都市と自然が間近に共存しています。

カナダの英語はなまりがなくて聞き取りやすく、また人々も非常に親切で温厚な方が多いイメージを受けました。

そんな魅力的な街バンクーバー、日本から9時間ほどで行けますので、もし機会があれば是非一度訪れてみてください。

まずは初診相談にお申し込みください。