最近のエントリー

もっと前のブログを見る

クリニックブログ

☆口臭☆

口臭の原因じつは口臭の原因の約8割はお口の中にあるんです。

口の中以外に原因があるとすれば鼻が多く、蓄膿症だったら口臭があっても仕方ない。
けれど胃腸や呼吸器に原因があるというケースはほんのわずかである。
特に鼻が悪くなければ、口臭がある人は原因は口の中にあると疑った方がいい。
口臭の原因にはいろんな種類がある。

1.生理的口臭
①起床時
人間誰しも朝起きた時が一番臭い。
また空腹時も臭かったりするので朝ごはんはしっかり食べよう。

②歯垢や食べかす
食べかすが歯に挟まったまま残っていると口の中で腐って臭くなっていく。
また、歯垢は細菌の塊である。
この細菌がたんぱく質を分解、腐敗させることによって臭いガスが発生する。

③舌苔(ぜったい)
舌の表面についている白い苔状のもの。

2、外因的口臭
①にんにくなどの食べ物
歯周病の臭さよりまだ我慢できる(笑)

②煙草
煙草を吸わない私から言わせると、メンソール系を吸ってる人はそばで話すと顔を背けたくなるくらい何とも言えないきつい臭いがする。

3.病理的口臭
①歯周病
独特の臭い(はっきり言って腐敗臭)がするので、話していてこの臭いがすると口の中を見なくてもこいつ歯周病だなと私はわかってしまう。
話していないのに、吐く息だけで臭くてその場から逃げたくなるような強烈な口臭の人もいました。

②虫歯
虫歯が進行しすぎて神経が死んでしまい、その死んだ神経が腐って臭うパターンが多い。

③口の中以外
蓄膿症など


※また、中には「口臭症」といって
ほんとうは口臭はないのに自分に口臭があると思い込んでしまう精神的な病気もある。

まずは初診相談にお申し込みください。